高反発マットレス 腰痛 おすすめ

【決定版】腰痛にいい高反発マットレスはコレ!おすすめランキング!

  • 腰痛が辛くて困っている
  • 腰痛を寝ている間に解消したい
  • 腰痛にいいマットレスを探しているけれど、どれがいいか分からない

 

現在このようなことで悩んでいませんか?

 

 

腰痛にいいマットレスや敷布団にはどのような条件が必要かが分からないと、数ある中から選び出すのは困難です。

腰痛改善に必要なポイントを簡単にまとめました!

 

 

 

 

腰痛にいいマットレス敷布団の選び方

 

腰痛を改善させるのに良いマットレスには、

 

  • 体圧分散
  • 理想的な寝姿勢
  • 寝返りがうちやすい
  • 腰を温める
  • へたらない

 

などの要素が必要です!

 

一時期人気となった低反発マットレスは、これらの条件の内
体圧分散には優れていましたが、寝返りが打ちづらく、すぐにへたってしまうという欠点がありました。

 

このマイナスポイントを高反発マットレスは改善しているので、現在人気が出ている訳です!
 

 

 

高反発マットレスで腰痛が悪化?

腰痛,高反発,マットレス,敷布団,おすすめ
高反発マットレスは硬ければ良いという訳ではありません。

 

 

高反発マットレスで腰痛が悪化したという口コミは、低価格の高反発マットレスに起こりがちです。

 

主な理由は2つあります!

 

腰を痛めてしまう高反発マットレスの理由その①

 

低価格の高反発マットレスは体にマットレスが合わせてくれるのではなく、体に合ったマットレスを選ぶ必要があるからです。

 

どういうことかというと、体重によって体の沈み込む程度は個人によって違いがあります。

 

 

高価格帯の高反発マットレスは、多層構造や厚みのあることが多くマットレスが体重の個人差による理想的な沈み込みの誤差を調節してくれます。

 

一方、低価格帯のマットレスは単層構造で厚みが薄いことが多く、自分の体重の沈み込み具合に合わせてマットレス自体を選ぶ必要があります。

 

低価格帯の高反発マットレスの難しいところは、実際に暫く寝てみないと自分の体に沈み込み具合が丁度いいのかわからない点ですね!

 

 

低価格の高反発マットレスや敷布団で腰痛が悪化した!!
・・・ということにならない為に、低価格帯の高反発マットレスを選ぶ場合には

  • 体重が重めの人はやや硬め
  • 体重が軽めの人はやや柔らかめ

のマットレスを選ぶと良いでしょう♪

 

 

腰を痛めてしまう高反発マットレスの理由その②

 

高反発マットレスは、通気性の良いものが多いです。

 

夏場はそれで問題がないのですが、春・秋・冬は通気性が災いして腰が冷えてしまい血流が低下。
結果的に腰痛が悪化してしまう可能性があります!

 

 

ここまでご説明してきたことを踏まえて、腰痛におすすすめの高反発マットレスをまとめてみました♪
ご参考にして頂けたらと思います。
 

 

 

高反発の腰痛マットレスを徹底比較!!おすすめランキング

 

 

腰痛にいい高反発マットレス1位
雲のやすらぎプレミアムの特徴

 

・第三者機関の8万回圧縮試験で99.9%の復元率
(11年使用で約0.1%のへたりの計算)
・上部層に羊毛使用(上質ファイングレード)で冬でも腰が冷えない
・夏でも快適リバーシブル
・17センチ5層構造で理想的な体圧分散
・テイジンの抗菌・防ダニ加工(マイティトップⅡ)採用
・硬さを表すニュートン値は約150で高反発マットレスの中では柔らかめの寝心地


価格 シングル:39,800円

セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円

評価
厚さ 17センチ
硬さ 約150N(ニュートン値、高いほど硬い)
見掛け密度 35kg/m3(ヘタリの目安、高いほど良い)
返金保証 100日間

腰痛にいい高反発マットレス1位 雲のやすらぎプレミアムの総評

 

腰痛の改善に必要なマットレスの条件を漏らさず搭載した、腰痛の方に理想的なマットレスです。
機能面だけでなく、品質、衛生面、安全性チェック、保証などもしっかりしているので安心して長く使い続けられます。
高反発でありながら、多層構造のため体感は柔らかめの不思議な感覚が味わえます。

 

人気、実力ともに腰痛おすすめNO.1のマットレスです!

 




 
 

 

腰痛にいい高反発マットレス2位
モットンの特徴

 

・8万回圧縮試験で96.1%の復元率
(11年使用で約3.9%のへたりの計算)
・高品質ウレタンを使用

 


価格 シングル:39,800円

セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円

評価
厚さ 10センチ
硬さ 45kg以下の人100N

46~80kgの人140N
81kg以上の人170N
というように厚さが薄いぶん、体重に合わせて最適な硬さのマットレスを提案(ニュートン値、高いほど硬い)

見掛け密度 30kg/m3(ヘタリの目安、高いほど良い)
返金保証 90日間

腰痛にいい高反発マットレス2位 モットンの総評

 

モットンのマットレスは、体重ごとに3種のラインナップは用意されているので、自分の体に合ったマットレスが選べると評判です!
好みの問題はあると思いますが、単層構造なので体感が硬めなマットレスが好みの方におすすめです。

 



 
 

 

腰痛にいい高反発マットレス3位
マニフレックスの特徴

 

・ドイツの工業規格LGA-GERMANYの8万回圧縮試験で97.5%の復元率
(11年使用で約2.5%のへたりの計算)
・防ダニ・防アレルギー加工済
・底付きしない16センチの極厚ボディ
・イタリア製高品質ウレタンを使用
・硬さを表すニュートン値170Nで高反発マットレスの中でも固め


価格 シングル:39,204円

セミダブル:52,272円
ダブル:65,340円

評価
厚さ 16センチ
硬さ 約170N(ニュートン値、高いほど硬い)
見掛け密度 31kg/m3(ヘタリの目安、高いほど良い)
返金保証 12年の長期保証

腰痛にいい高反発マットレス3位 マニフレックスの総評

 

マニフレックスのマットレスは、イタリアで一貫生産され、90カ国以上のホテルなどでも使用されている定評のあるマットレスです。
50年以上の歴史があり、日本でもサッカーの香川選手などの有名選手が広告塔となっていることもあり知名度の高い寝具企業です。
保証期間が長いので安心感があります。

 




 
 

 

腰痛にいい高反発マットレス4位
エアウィーヴの特徴

 

 

・水洗いができて清潔に使用できます
・高反発マットレスで珍しい非ウレタンフォーム
・独自のエアファイバー素材で、通気性は抜群


価格 シングル:129,600円

セミダブル:142,560円
ダブル:155,520円

評価
厚さ 21センチ
硬さ 他と違い非ウレタンフォームの為比較が難しい
見掛け密度 他と違い非ウレタンフォームの為比較が難しい
返金保証 3年間

腰痛にいい高反発マットレス4位 エアウィーヴの総評

 

アイススケートの浅田選手が使用したことで有名になったマットレス。
清潔に使えると言うメリットの反面、ウレタンフォームのマットレスのと比較した時の耐久性の低さが目立ち、一時期の人気にも陰りが見えます。
保証期間も3年間と短く、高い価格に対しての口コミ満足度も年を追うごとに低くなっています。

 



 

腰痛にいい高反発マットレスおすすめNO.1は雲のやすらぎプレミアム!!

 

ここまで、腰痛にいい高反発マットレスをご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは、やっぱり1位の雲のやすらぎプレミアムです。

 

高反発マットレスでありながら、表面部分には柔らかい素材を使用しているので、
高反発と柔らかな寝心地の対局にある2つの感覚を同時に味わうことが出来ます。

 

コレも多層構造がなせる技ですね!

 

 

寝返りの打ち安さ、ヘタリにくさ、腰の温め具合、価格、口コミでの評判、返金保証などをトータルで考えるなら、
雲のやすらぎプレミアムがダントツの1位です!

 

雲のやすらぎは、楽天とYahooでも売ってますが、残念ながら返金保証は付いていません。

 

返金保証の付いている公式サイトからの購入がおすすめです!


 

 

腰痛用高反発ウレタンマットレスの理想の見掛け密度はどのくらい?

高反発マットレスに使用される素材で人気なのがウレタンフォームです!

 

 

軽さ、ヘタリの少なさ、断熱性、体圧分散に優れているからです。

 

マットレスを購入するならばできれば最低10年は使用したいものですね♪

 

その際ウレタンフォームのへたりを見極める上で重要な指標が、
見掛け密度(kg/m3)またはDで表される数値です!

 

数値が高いほど密度が高くなり、ヘタリが少ない目安になります。
高反発ウレタンマットレスの理想の密度は、30kg/m3以上であることが1つの目安になります。
 

高反発ウレタンマットレスのニュートン値はどのくらいが適切?

日本工業規格で、ウレタンフォームのマットレスの表示は、

かため 110ニュートン以上
ふつう 75ニュートン以上110ニュートン未満
やわらかめ 75ニュートン未満

というかたちで表示されます。

 

腰痛高反発マットレスで人気の高いモットンは、
体重別の最適なニュートン値を算出しています。

 

体重45kg以下 100N(ニュートン)
体重46~80kg 140N(ニュートン)
体重81kg以上 170N(ニュートン)

 

 

現状では、このモットンのニュートン値が1番参考になる値であると言えます!

 

 

>>>腰痛マットレスおすすめランキングへ戻る